北海道旅行観光ガイド『JRタワー
JRタワー Vol . 37
JRタワー
(北海道 札幌市中央区)
‐ Hokkaido ‐
北海道
Presented By 星★聖
JRタワー(北海道 札幌)
国内旅行観光ガイド『名勝・史跡★百景』 > JRタワー JRタワーをご覧になるにあたって
JRタワーの評価
JRタワーの観光格付け評価
旅シュランの説明を見る

■ JRタワーとは?

 2003年に、北海道のJR札幌駅の駅舎が高架化により5代目の駅舎に生まれ変わったのに伴い、その横に連続した施設として建設された、高さ173mの超高層建築物。
 内部は、大丸や多くのテナントが集まる札幌ステラプレイス、映画館に22階から36階にはJRタワーホテル日航札幌が入り、最上階の地上160mにあたる38階には、札幌市内を一望できる「JRタワー展望台T38」がある。
 またこの階の男子トイレが、ガラス張りの眺望化粧室となっており、オープン当初より話題となり、ひとつの観光名所となっている。
JRタワーのPR
おすすめシーズン
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
高さ160mのJRタワー展望台T38から、札幌の街を眺めてみよう!
夏場だけでなく、冬の展望台からの景色もおすすめだよ!
男性限定だが、ガラス張りのトイレである眺望化粧室に立ち寄ろう!
~ JRタワー 編 ~ 温泉マイスター 星★聖(ほし たかし)
JRタワーの見所
地上173mのJRタワー 5代目の駅舎 ガラス張りの眺望化粧室
地上173mのJRタワー 5代目の駅舎 ガラス張りの眺望化粧室
2003年に誕生した地上173mのタワーは、建造物としては札幌一の高さを誇っている。最上階である地上160mには、札幌市内を一望できるJRタワー展望台T38がある。 北海道開拓の村に再現されている3代目の駅舎の明治洋風建築の温かみと、4代目の駅舎の横のラインを基調とした雰囲気を残した5代目の駅舎。 「圧倒的な開放感を独り占め!」をコンセプトに設計された、地上38階、高さ160mの最上階にあるガラス張りのトイレ。
JR函館本線 碁盤の目状の区画 北海道庁旧本庁舎
JR函館本線 碁盤の目状の区画 北海道庁旧本庁舎
頻繁に行き交う列車の姿が見てとれる。普段あまり見ない方向の札幌の街の姿もハッキリとわかる。 京都のように、碁盤の目状の区画がハッキリとわかる札幌の街。手前から目で追って行けば、目標物も探しやすい。 赤レンガとして親しまれている、雪化粧した北海道庁旧本庁舎もハッキリ見える。
JRタワーの地図
基本情報
■名称:JRタワー
■読み方:じぇいあーるたわー
■ホームページ:JRタワー
■所在地:北海道札幌市中央区北5条西2-5
■問合せ:011-209-5500
観光情報
北海道ぐるり旅(北海道公式観光情報)
ようこそさっぽろ(札幌市公式観光情報)
北海道エリアガイド
北海道グルメ情報
星★聖の名勝・史跡探訪記 『JRタワー』 編

札幌一望!地上173mのタワー

観光名所が目白押しの札幌・・・そんな札幌観光の出発点といえば、北の玄関と言われる「新千歳空港」と、ここJR「札幌駅」です。

地元の方はもちろん、いつも多くの観光客で賑わう札幌駅は、札幌の街にあって、近年一番様変わりした場所と言えるのではないでしょうか。

およそ久しく札幌を訪れていない方が、この札幌駅の光景を目にしたら、あまりの変わりように驚くかと思います。

そんな札幌駅は、2003年に駅舎が一新され、近代的な駅に生まれ変わるとともに、その札幌駅の駅舎に続き、その横に新たに、『JRタワー』が登場しました。

すっかり変わってしまった駅前の風景に、愛着を持たれていた方は、少々がっかりされるかもしれませんが、新しく誕生した駅舎は、「北海道開拓の村」に再現されている、あの3代目の駅舎である明治洋風建築の温かみと、今まで建っていた4代目の駅舎の、横のラインを基調とした雰囲気を残したすばらしい建築物であり、個人的には、駅舎に続く38階建てのJRタワーともども、色使いもよく、ソフトなイメージに仕上がっており、とても好感がもてる建物だと思います。

JRタワー内部は、多くのテナントが集まる「札幌ステラプレイス」や、企業の事務所が集まるオフィスプラザ、それに22階から36階が「JRタワーホテル日航札幌」となっており、西側の「大丸」や、中央部から続くテナント街は、札幌市民の生活の場としても、賑わいを見せています。

そんなJRタワーは、札幌の街のシンボルとして、建設当時一番の高さを誇っていた、大通り公園内にある、1957年に造られた「さっぽろテレビ塔」の147.2mを抜き、173mの高さを誇る、札幌市内で一番のノッポな建築物として建設されました。

ちなみに、参考までにお話しすると、東京都庁が242.9m、横浜のランドマークタワーは296mですので、そこまでの高さはありませんが、それでも札幌の街は、東京・横浜ほど、超高層ビルが乱立しているわけではありませんので、このJRタワーの存在感は、札幌の街にあっては、ピカイチな存在であり、その眺めもピカイチとなっています。

その後、超高層建築ブームに乗り、札幌の街にも徐々に超高層建築物がでてきましたが、それでも眺望の良さはいまだ健在で、色使いや駅舎との連続性など、そのデザイン処理においても、周りを威圧するような感じを受けないこのもあり、自然と札幌の街に溶け込み、実に好感の持てる建築物となりました。


縦横整然と並ぶ札幌の街!

このJRタワーの最上階である地上160mには、札幌市内を一望できる展望室、「JRタワー展望台T38」があります。

このJRタワー展望台T38からの眺めは、今までの札幌観光の景観にはなかったもので、碁盤の目と言われる、縦横整然とはしる札幌の街の通りと、それに沿って建ち並ぶ無数の建物が、きれいに描き出されています。
街中を歩いていてもそれと分かる、計画都市札幌の街の姿が、このJRタワーの展望室であるJRタワー展望台T38からの眺めで、改めて確認できるとともに、はっきりと理解できる感じです。

そんな札幌の街の眺めの中にあって、「札幌時計台」や「北海道庁旧本庁舎」などのインパクトのある建物は、自然と浮かび上がって見えてきます。

このJRタワー展望台T38からは、東西南北それぞれ違った札幌の街の眺めが楽しめ、「札幌ドーム」や、「大倉山シャンチェ」、「サッポロファクトリー」、「北海道大学」など、札幌駅を中心にして、その位置関係がはっきりと見てとれます。

札幌観光のスタートとしては、これから訪れる観光地の位置関係を理解するうえでも、最高の場所であり、是非とも上って見て頂きたいところです。


痛快?地上160mのガラス張りのトイレ

そして、このJRタワー建設時に話題になったのが、地上38階、高さ160mの最上階にあるガラス張りのトイレ、「眺望化粧室」です。

わたしも行って見ましたが、このトイレは凄かったです。
 
変な話ですが、普段、壁に向かってするものを、全面ガラス張りのそこに向かってする・・・という、何とも斬新なトイレです。

個人的には、用を足すという目的からすると、なんとなく落ち着かない感じで、右の写真の手前側はまだしも、柱の影になっている裏側のコーナーの便器はさすがにちょっと・・・と、思ってしまいましたが、逆に爽快感を感じる方も多いようで、山の頂から、眼下の景色を眺めながら・・・と考えれば、これ以上のシチュエーションはないのかもしれません。

このJRタワーの眺望化粧室は、「圧倒的な開放感を独り占め」をコンセプトに設計されたもので、「キャナルシティー博多」や、今は閉館して無くなってしまいましたが、異色の展示スポットととして話題となった、 「ゴールドタワー」のチャームステーションなど、人気のトイレを数多く手がけた、小林純子さんの設計となっています。

たしかに、コンセプト通りの、すばらしいトイレとなっていますが、みなさんの感想は、いかがなものでしょうか?

男性の方限定ということで、女性の方はご覧いただけませんが、JRタワーに訪ずれた際には、ちょっと思い出して、寄ってみてください!
JRタワーを見た人は、こんな観光スポットもチェックしているよ! ・・・ JRタワーを見た人は、こんな観光スポットもチェックしているよ!
北海道庁旧本庁舎
北海道庁旧本庁舎
(北海道)
さっぽろ雪まつり
さっぽろ雪まつり
(北海道)
石炭の歴史村
石炭の歴史村
(北海道)
襟裳岬
襟裳岬
(北海道)
ケンとメリーの木
ケンとメリーの木
(北海道)
<<< 036 増穂浦海岸 城崎温泉 038 >>>
JRタワー(北海道 札幌)
北海道のゴルフ場予約静岡の初詣スポット富士宮やきそばのうまい店静岡でラフティング登別温泉
-JRタワーのPR-  ~ ♪にっぽんコロリン!ここ最高! 北海道旅行観光ガイド『JRタワー』~
― 国内旅行観光ガイド 『名勝・史跡★百景』 ―
ホームページ内の写真や記載内容の無断転用を禁じます。
Copyright(C) Takashi Hoshi. All Rights Reserved.