北海道旅行観光ガイド『幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろば
幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろば Vol . 49
幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろば
(北海道 夕張市)
‐ Hokkaido ‐
北海道
Presented By 星★聖
幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろば(北海道)
国内旅行観光ガイド『名勝・史跡★百景』 > 幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろば 幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろばをご覧になるにあたって
幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろばの評価
幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろばの観光格付け評価
旅シュランの説明を見る

■ 幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろばとは?

 北海道の夕張市にある、1977年10月に公開された、寅さんシリーズで知られる山田洋次監督の松竹映画「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地跡。炭鉱の街として栄えた、かつての夕張の代表的な風景である煙突長屋の光景が懐かしく、ヨットの帆のように掲げられた黄色のハンカチが印象的なところ。
 映画を懐かしむ人や、夕張観光に訪れた方が立ち寄っていたが、2008年に、アメリカで「イエロー・ハンカチーフ」として映画がリメイクされ、2010年に日本でも公開されたことから、再び注目を集めるようになった観光スポット。
幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろばのPR
おすすめシーズン
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
営業期間・営業時間に注意!
煙突長屋で黄色のメッセージカードに願い事を書き貼り付けよう!
  いつか再訪した時に場所が分かるように、写真やメモに残しておこう!
映画を見てから行くと、気分も盛り上がり感動は2倍、楽しさ3倍だよ!
~ 幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろば 編 ~ 温泉マイスター 星★聖(ほし たかし)
幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろばの見所
幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろば 想い出の家 煙突長屋の風景
幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろば 想い出の家 煙突長屋の風景
「幸福の黄色いハンカチ」の最大の見せ場であり、涙を誘った感動の舞台となったロケ地。遠くからこの光景を見ただけで泣けてくる人もいるはず。 映画のロケ地としてではなく、かつての夕張の町に並んでいた炭鉱長屋としてみても、どこか懐かしい時代を感じさせる建物となっていて感慨深い。 煙突長屋の光景は、日本人の心をくすぐるものだ。この長屋の内部に、実際に映画に使用されたクルマや小道具があり、映画の紹介ビデオなどが流されている。
映画のワンシーンのように 今も残る黄色いハンカチ トレードマークの黄色のハンカチ
映画のワンシーンのように 今も残る黄色いハンカチ トレードマークの黄色のハンカチ
映画のワンシーンのように、映画のポスターのように、今もこの風景が残されている。誰もいない煙突長屋で見る光景は、映画を知らない人間でも感慨深い。 これが無くてははじまらない。ただ黄色のハンカチが結ばれているだけだが、ヨットの帆のようなこの黄色のハンカチはモニュメントのようだ。 今でこそ観光名所として整備されているが、昔は道案内もガイドにも載っていなかったので、映画のようにこのハンカチを目当てに場所を探したものだ。
黄色のポストイットに願い事 赤のファミリア 幸福の黄色いハンカチ
黄色のメッセージカードに願い事 赤のファミリア 幸福の黄色いハンカチ
黄色のメッセージカードに、それぞれの願いを書いて画鋲で留める。壁も柱ももう無理!というくらいギッシリと願いが詰まったカードで埋め尽くされている。 80年代に爆発的ヒットとなった5代目ファミリアの前身にあたる4代目。後に赤のファミリアが大人気となったことを考えると、1977年時点での採用は凄い。 1977年10月に公開された松竹映画で、寅さんシリーズで有名な山田洋次監督の作品。主演の高倉健よりも、俳優 武田鉄矢を生んだ出世作として知られる。
幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろばの地図
基本情報
■名称:幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろば
■読み方:しあわせのきいろいはんかちおもいでひろば
■ホームページ:夕張リゾート
■所在地:北海道夕張市日吉5
■問合せ:0123-52-3456(夕張リゾート)
観光情報
北海道ぐるり旅(北海道公式観光情報)
ゆうばり観光協会
北海道エリアガイド
北海道グルメ情報
星★聖の名勝・史跡探訪記 『幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろば』 編

天を突き刺す黄色のハンカチ!

古くは「炭鉱の街」、そして「ゆうばり国際ファンタスティンク映画祭」の開催地として世界的に知られていたのが、北海道の「夕張」です。

現在では「メロン」と、不本意ながら財政破綻した街として有名になってしまった夕張ですが、かつては毎年行われていた夕張国際ファンタスティンク映画祭に、著名人が多く訪れ、テレビや雑誌を賑わしました。

そんな夕張の街に、映画にちなんだひとつの場所があります。

それが、寅さんシリーズで有名な、山田洋次監督の作品、『幸福の黄色いハンカチ』のロケ地であった、『想い出ひろば』です。

2010年には「イエロー・ハンカチーフ」として、アメリカでも映画化された作品ですが、街の中心部から、程よく山間に入った丘の上に、映画のシーンで印象的だった、今も建つ煙突長屋の建物と、空に突き立つ黄色のハンカチがある場所・・・、それがこの「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」です。

映画同様、黄色のハンカチを目印に、想い出ひろば目指して歩いていくと、映画を知らない人でも、どこか色濃く昭和の匂いが感じられるその場所に、知らず知らずと、人情味に溢れる映画の世界へと惹き込まれていきます。

実際わたしも、なぜか自然と、どこかもの悲しく切ない気持ちとなり、心がキュンとなりました。

特に、この空に突き立つ黄色のハンカチは、映画を知らずに訪れた者の心にも、何かを訴えかけているような、心の奥底に無言のメッセージを残します。


黄色いハンカチに想いを込めて・・・

そんな、幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばの、傾きかけた煙突長屋の建物の中には、無造作に「幸福の黄色いハンカチ」の撮影に使われた、当時大ヒットした車である「赤のファミリア」や、小道具が飾られています。

映画を知っている方には、展示してあるひとつひとつが、たまらない品々なのでしょうが、「幸福の黄色いハンカチ」の映画を知らない方でも、ひとつひとつ丁寧に見ていくと、映画の世界が徐々に感じられていきます。
部屋の一角では、高倉健倍賞千恵子桃井かおり武田鉄矢といった出演者が繰り広げる、「幸福の黄色いハンカチ」の映画の名シーンが、繰り返し放映されています。

そんな長屋ですが、なんといっても部屋中が、黄色一色なことに驚かされます。

長屋に入るまでは、外からこの黄色い部屋の事情がわからなかったのですが、中に入ると、すぐに状況が把握できました。

いつからかはわかりませんが、この地を訪れた方が、「幸福の黄色いハンカチ」になぞらえ、黄色のメッセージカード(ポストイット)に願い事を書き、壁や天井に、所狭しと貼り付けていったことから、部屋中が黄色一色に染まっていきました。

その願い事の数がどのくらいなのか?見当もつきませんが、とにかくもう貼るところがないくらい、部屋中埋め尽くされています。

柱、壁、天井・・と、隙間なくギッシリと願い事であふれかえっており、「幸福の黄色いハンカチ」にあやかり、幸せを願う人々のこの熱い想いが、より一層この地に温かみを与えているよいうに感じました。

そういうわたしも、ひと言願いをこめ、天井に貼り付けてきましたが、今も残っているのでしょうか?

いつか願いがかなったら、天井にある自分のポストイットを探しにこよう!・・・、そんな想いを抱きつつこの地を後にしました。

あれから数年経ち、そんなわたしのささやかな願いは、叶いつつあります。

みなさんも黄色いポストイットに願いをこめに、この夕張、「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」を訪れてみませんか。

なんとなく心温まる想いで、この「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」を後にしたら、帰り道にある「ユーパロの湯」で、今度は体を温めてみてください。

歴史ある温泉でも、景観が楽しめるわけでもないのですが、地元の方と触れ合え、夕張のいろんなお話が聞ける・・・、そんな場所となっています。

夕張観光を振り返りつつ、ゆっくりとお湯を楽しんでみてください!
幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろばを見た人は、こんな観光スポットもチェックしているよ! ・・・ 幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろばを見た人は、こんな観光スポットもチェックしているよ!
石炭の歴史村
石炭の歴史村
(北海道)
大倉山
大倉山
(北海道)
JRタワー
JRタワー
(北海道)
さっぽろ雪まつり
さっぽろ雪まつり
(北海道)
北海道庁旧本庁舎
北海道庁旧本庁舎
(北海道)
<<< 048 千光寺 唐戸市場 050 >>>
幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろば(北海道)
北海道のゴルフ場予約静岡の梅の名所ラフティング体験定山渓温泉登別温泉
-幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろばのPR-  ~ ♪にっぽんコロリン!ここ最高! 北海道旅行観光ガイド『幸福の黄色いハンカチ 想い出ひろば』~
― 国内旅行観光ガイド 『名勝・史跡★百景』 ―
ホームページ内の写真や記載内容の無断転用を禁じます。
Copyright(C) Takashi Hoshi. All Rights Reserved.