石川県旅行観光ガイド『増穂浦海岸
増穂浦海岸 Vol . 36
増穂浦海岸
(石川県 羽咋郡志賀町)
‐ Ishikawa ‐
石川
Presented By 星★聖
増穂浦海岸(石川 能登)
国内旅行観光ガイド『名勝・史跡★百景』 > 増穂浦海岸 増穂浦海岸をご覧になるにあたって
増穂浦海岸の評価
増穂浦海岸の観光格付け評価
旅シュランの説明を見る

■ 増穂浦海岸とは?

 石川県の中能登にある、延長4kmにわたって緩やかに弧を描く海岸線が美しく、サンセットヒルイン増穂と言われるほど夕陽がキレイなことで知られる海岸。1998年に 「日本の水浴場55選」に、2001年には「日本の水浴場88選」にも選ばれており、夏には能登屈指の海水浴場として賑わう。
 紀伊の和歌浦、鎌倉の由比ヶ浜と並んで、「日本小貝三名所」にもなっており、冬場には季節風によって、サクラ貝やワスレ貝などが海岸に打ち上げられる。
 海岸に並行して全長460.9mで、ギネス登録もされた世界一長いベンチがあり、過去に1346人が座ったという記録がある。ここに座って眺める夕陽は、能登随一の呼び声も高い。
増穂浦海岸のPR
おすすめシーズン
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
やっぱり夏が最高!
海もきれいで美しい海岸線の増穂浦で、思いっきり海水浴を楽しもう!
世界一長いベンチに座って、能登随一の呼び声高い夕陽を眺めよう!
冬海岸に打ち上げられる、サクラ貝やワスレ貝を探してみよう!
~ 増穂浦海岸 編 ~ 温泉マイスター 星★聖(ほし たかし)
増穂浦海岸の見所
増穂浦海岸の砂浜 海もきれいで人気の海水浴場 世界一長いベンチ
増穂浦海岸の砂浜 海もきれいで人気の海水浴場 世界一長いベンチ
とにかく美しい。海もさることながら砂浜がきれいで、夏に海水浴で訪れるにも、シーズンオフにボーっとしに来るにも最高のスポット。 「日本の水浴場55選」や「日本の水浴場88選」に選ばれ、千里浜や鉢ヶ崎などとともに、能登屈指の海水浴場として賑わう。 全長460.9mでギネス登録された世界一長いベンチ。過去に1346人が座ったという記録もある。
増穂浦海岸周辺のおすすめの宿 … 増穂浦海岸 周辺の宿泊施設だよ! >>> もっと詳しく宿探しをする!
増穂浦海岸の地図
基本情報
■名称:増穂浦海岸
■読み方:ますほがうらかいがん
■関係ホームページ:能登リゾートエリア増穂浦
■所在地:石川県羽咋郡志賀町
■問合せ:0767-32-9341(志賀町商工観光課)
観光情報
石川県観光連盟
志賀町観光協会
石川県エリアガイド
石川県グルメ情報
星★聖の名勝・史跡探訪記 『増穂浦海岸』 編

リゾート気分満点の海水浴場

石川県の中能登にある景勝地 「能登金剛」 の中にあって、もっとも美しい海岸といえば、ここ『増穂浦海岸』(ますほがうらかいがん)です。

ゆるやかに弧を描く海岸線が美しい、この増穂浦海岸は、1998年に 「日本の水浴場55選」、2001年には「日本の水浴場88選」にも選ばれている海水浴場で、砂浜が実に美しいところです。

夏ともなれば、透き通る海、白い砂、青空、新鮮な空気、心地よい風を求め、県内外から多くの海水浴客が訪れ、シーズンギリギリまで賑わいをみせます。

そんな県内外から訪れる観光客のために、増穂浦海岸には、「能登リゾートエリア増穂浦」という施設があります。

ここには、モービルハウス、オートキャンプサイト、フリーテントサイトなどの施設に加え、調理場やシャワーまで完備されており、至れり尽くせりのアウトドア派にはたまらない施設となっており、海水浴で泳ぎ疲れた体をゆっくりと癒すには最高の施設となっています。

自然にまかせてゆっくり時を過ごす・・・なんて贅沢なビーチリゾート気分を、是非、この能登リゾートエリア増穂浦で味わってみてください。


世界一長いベンチ!

そんなリゾート気分満点の増穂浦海岸ですが、ここには、世界に誇れるちょっと変わったものがあります。

それが、「世界一長いベンチ」で、知らずにこの増穂浦海岸を訪れた方は、みんなそのあまりの長さにビックリされています。

このベンチ、ギネスにも登録されているほどの長さで、その全長たるや460.9mという、超!長~いベンチとなっています。

過去に、1346人が座ったという記録が残されており、その光景は実に異様であり、ただただビックリ!という感じです。

普通の人の視点では、到底ベンチの端を確認することが出来ない、この増穂浦海岸の世界一長いベンチは、以前、北海道の帯広にある「緑ヶ丘公園」内の「グリーンパーク」(長さ:400m、着座人数:1,282人)のベンチが持っていた、世界一の称号を、長さで60.9m、着座人数で64人上まわり、世界一となりました。

2004年には、なんと100mにわたり「流しそうめん」が行われたというこの世界一長いベンチ、世界一のベンチで流されたそうめんの味はいかがなものだったのでしょうか?

実にユニークな企画ですが、はたして100m付近の方に、そうめんは流れついたのかどうか・・・ちょっと気になりましたが、そこは地元のみなさんのことですから、きっとゆずり合って見送ってスルーしてあげたことでしょう。

世界一のベンチで見る最高の夕陽!

そんな世界一長いベンチがある増穂浦海岸ですが、なんでここに、こんな長~いベンチがあるのか?・・・と思いきや、実は延長4kmにわたって、ゆるやかな弧を描くこの増穂浦の海岸線は、「サンセットヒルイン増穂」と名付けられるほど、「夕陽」がキレイなことで有名なところで、このベンチは、遠く沈みゆく夕陽を眺めることができるという上のロケーション、実に粋なカタチで演出してくれるものでした。

ただでさえ、きれいな白浜に松の緑が映え、透き通る海と青空が美しい海岸線に、さらに夕陽がプラスされるという、なんとも贅沢な眺めが楽しめる増穂浦海岸は、まさに名勝地であり、なんともゆっくりした時の流れを感じられる、幸せ気分満点の場所となっています。

そんな気分を味あわせてくれるこのベンチは、実に見事な演出で、わたしは、この増穂浦海岸には、数回訪れていますが、毎回必ずベンチに座り、心身のリフレッシュをさせてもらっています。

もちろん、ゆっくりベンチに座り夕陽を満喫したこともありますが、お弁当を食べたり、旅の疲れを癒す為に、ベンチで横になり、青空の下でゆっくり昼寝をしたこともあります。

毎回、とても贅沢なひとときを、このベンチは味あわせてくれており、とても楽しみな場所となっています。

そんな心憎い世界一長いベンチがある増穂浦海岸は、紀伊の和歌浦、鎌倉の由比ヶ浜と並んで、「日本小貝三名所」にもなっており、冬場には、サクラ貝ワスレ貝などが、海岸に打ち寄せられています。

世界一長いベンチでゆっくり休んだ後は、そんな貝殻を見つけに、海岸に下りてみるのも良いかもしれません。


魚のいない水族館って?

見どころ満点の増穂浦海岸ですが、もう1つちょっと変わった施設がここにはあります。
 
それは、白いドーム状の外観が目を引く建物で、そこには「魚のいない水族館」と書かれています。
 
一瞬、頭に?マークがつくこの水族館ですが、文字通り館内には全く魚がいない!?・・・という、ちょっとというか、かなり変わった水族館となっています。
 
実は、すべて映像で、あたかも魚がいるように見せているバーチャルな水族館で、ある意味いちばんオイシイ魚の姿が確実に見られるという水族館です。
 
個人的にはちょと?な感じですが、興味ある方は訪れてみてください。
 
能登の海岸は、どこも美しいところばかりですが、その中でも特に輝いて見えるこの増穂浦海岸、いろんな楽しみ方ができるこの増穂浦海岸の世界一長いベンチに座って、ゆっくり沈み行く夕陽を眺めてみませんか?
 
修学旅行で、記念に全生徒で世界一長いベンチに座ってみる・・・なんていうのもいい想い出になるのかもしれませんね。
増穂浦海岸を見た人は、こんな観光スポットもチェックしているよ! ・・・ 増穂浦海岸を見た人は、こんな観光スポットもチェックしているよ!
ヤセの断崖
ヤセの断崖
(石川)
能登金剛
能登金剛
(石川)
キリコ会館
キリコ会館
(石川)
能登島大橋
能登島大橋
(石川)
弓ヶ浜
弓ヶ浜
(静岡)
<<< 035 最上義光像 JRタワー 037 >>>
増穂浦海岸(石川 能登)
石川のゴルフ場金沢のビジネスホテル和倉温泉のランキング山代温泉の宿山中温泉の宿
-増穂浦海岸のPR-  ~ ♪にっぽんコロリン!ここ最高! 石川県旅行観光ガイド『増穂浦海岸』~
― 国内旅行観光ガイド 『名勝・史跡★百景』 ―
ホームページ内の写真や記載内容の無断転用を禁じます。
Copyright(C) Takashi Hoshi. All Rights Reserved.