山口県観光ガイド赤間神宮

国内旅行観光ガイド『名勝・史跡★百景』のホームページ 日本の名勝・史跡の100景を検索する 下関の赤間神宮

Vol . 278

赤間神宮

Yamaguchi

山口県

3つ星評価

Akama-jingu Shrine

赤間神宮

Presented By 星★聖

赤間神宮(山口 下関)

旅Pod ホテル・旅館予約 プロが選ぶ温泉宿
赤間神宮をご覧の皆様へ

赤間神宮あかまじんぐうとは?

山口県下関市阿弥陀寺町にある、1185年の壇ノ浦の戦いにて入水した安徳天皇を祀る神社で、隣接して安徳天皇の正式な御陵である「阿弥陀寺陵」がある。

小泉八雲の小説『怪談』にも登場する『耳なし芳一』の舞台として知られる神社で、1191年に勅命により建立された「阿弥陀寺」の御影堂がそのルーツ。

勅願寺として崇敬を受けた後、明治の神仏分離を受けて「天皇社」となり、1875年10月に「赤間宮」に、1940年8月に官幣大社となり「赤間神宮」に改称され現在に至る。

水天門」をはじめ「大安殿」や「太鼓楼」など、社殿の多くは戦後の1965年に再建されたもので、境内には壇ノ浦の戦いで敗れた平家一族の"○盛"の名にちなんだ「七盛塚」と呼ばれる供養塔がある他、耳なし芳一の木像を安置する「芳一堂」や「日本西門鎮守八幡宮」などがある。

毎年5月には、平家の女官が赤間神宮の天橋を渡り安徳帝を慰める、豪華絢爛な上﨟道中(じょうろうどうちゅう)で知られる「先帝祭」が執り行われる他、1月には「舞楽始」、3月には「平家雛流神事」、7月には「耳なし芳一まつり」なども行われる。

この時期がおすすめ!

1月舞楽始 2月  3月平家雛流 4月  5月先帝祭 6月  7月芳一祭 8月  9月  10月例大祭 11月  12月 
名称 赤間神宮
読み方 あかまじんぐう
郵便番号 〒750-0003
所在地 山口県下関市阿弥陀寺町4-1
最寄り駅 JR山陽本線:下関駅
バス停 サンデン交通:赤間神宮前
お問合せ 083-231-4138
公式HP 赤間神宮
参考HP 下関観光コンベンション協会
参考HP 山口県観光連盟
宿泊予約 旅Pod ホテル・旅館予約
温泉地 湯田温泉
ゴルフ 山口県のゴルフ場予約
神宮

赤間神宮の地図

星★聖のここがポイント!

独特の世界観が漂う境内を楽しもう!

龍宮城を彷彿させる水天門をはじめ太鼓楼・大安殿・鎮守八幡宮・芳一堂など、ぐるっと境内を巡ろう!

阿弥陀寺陵も見逃さないように!

隣接する安徳天皇のお墓である「阿弥陀寺陵」や「日清講和記念館」へも足を延ばそう!

先帝祭の上﨟道中は、まさに豪華絢爛時代絵巻だよ!

天橋の太夫に釘付け!毎年GWに先帝祭に合わせ「しものせき海峡まつり」が催されるよ!

赤間神宮 編

国内旅行業務管理者・温泉マイスター 星★聖(ほし たかし)の署名画像です 星★聖(ほし たかし)のイラストです