GMOクラウド

GMOクラウドGMOクラウド
■運営:GMOクラウド株式会社
■共用サーバー

■評判・評価スコア      :87点
■コスト(年間維持費)    :★★★★
■高機能・ツール       :★★★★
■わかりやすさ・設定     :★★★
■サポート体制        :★★★
■安全性・稼働率・バックアップ:★★★★★
■経営母体・バックボーン   :★★★★★


■GMOクラウドの評判・特徴  >>> 詳細はこちら

★GMOクラウドは、iSLE(アイル)の名で知られた老舗のホスティングサービスで、2012年4月に新たに名称変更されたレンタルサーバー会社。安定稼働に定評があり、法人利用が多い。

★GMOクラウドのiCLUSTA+(アイクラスタ)は、複数台のサーバー群で分散処理を行うクラスタ技術を採用した、高速かつ安定した処理ができる信頼性の高いレンタルサーバー。障害発生時にも冗長化された別サーバーが処理を継続するため100%の稼働率を誇る。品質保証制度を導入した、障害に強いサーバーであり、まさにビジネス用途向き。

★1つのコントロールパネルにてマルチドメインに対応するため、複数サイトの運営が簡単に行える。また、WordPressやMovable Type・BiNDなどのウェブアプリケーションや、EC-CUBEやMakeshopなどのショッピングカートもコントロールパネルより簡単に設定可能。

★独自開発のコントロールパネルであるプランマネージャーで、メールアドレスの作成やパスワード管理、メール関連の設定の他、CGIやアクセス解析まで多項目の操作ができる。慣れればサーバー管理が非常にラクだが、初心者には逆にあまりにも機能的すぎて分かりにくい面もある。

★データベースや各種スクリプト対応、SSLなど、ビジネスサイトの運用に求められる機能を低コストで実現。またオプションにて、国内No.1シェアを誇るグループウェアである、サイボウズOfficeも導入可能。

★平日時間限定でしか電話サポートはない。しかもフリーダイヤルでないところや、形式的な対応のみなのが残念。またメールサポートも同じ印象だ。サポートページの階層も複雑で、必要な項目のマニュアルやQ&Aが探しにくいのも気になる。それでもiSLE時代に比べれば、かなりスッキリした印象だが、全体的にサポート体制は良いとは言えない。

     



■GMOクラウドを申し込む前に・・・

★GMOクラウドのレンタルサーバーを何に使うのか?という利用目的が明確で、すぐに設定作業に入れる準備ができているか?

★利用目的が規約に反していないか?共用サーバーについてもう一度確認しよう。

★100%稼働をうたうGMOクラウドのレンタルサーバーが、逆に利用目的に対してスペックオーバーとなっていないか?

★GMOクラウドのバックアップシステムやサーバー環境、リスク管理などについて把握し、万が一の際の顧客データの保障についても理解しよう。

★サーバー容量やメール数、マルチドメインやショッピングカートなど必要項目ごとに比較表を作成し、頭の中できちんとGMOクラウドの利点や他のサーバとの比較における優位性を理解しているか?

★SSLやCGI、MySQLなど、必要な機能が備わっているか?また、WordPressやEC-CUBEなど、利用を考えているCMSやアプリケーションなどに対応しているか?

★MySQLなどのデーターベースの作成可能な数や、PHPなどのバージョン情報、WordPressやEC-CUBEなどの導入可能なバージョンや設定方法、商用利用について把握しているか?

★GMOクラウドを利用しての独自ドメインの取得方法やwhois情報の管理、ドメイン移管の手続き方法や費用について確認したか?

★電話サポートがフリーダイヤルでないこと、また平日のみで時間も限られていること、マニュアルがわかりにくいことなどを十分理解できているか?GMOクラウドのサポート体制で、十分かつ円滑にサイト運営が行えるか?

★年間のサーバー維持費だけでなく、独自ドメインの更新料や必要なオプションサービスなどを含めた年間維持費で比較検討したか?

★GMOクラウドの申込みキャンペーンなどのお得な情報や申込み方法・期間を確認したか?



     

>>> GMOクラウドの共用レンタルサーバーについての詳細はこちら