CPI

CPICPI
■運営:KDDI ウェブコミュニケーションズ
■共用サーバー・VPSサーバー・専用サーバー

■評判・評価スコア      :85点
■コスト(年間維持費)    :★★
■高機能・ツール       :★★★★
■わかりやすさ・設定     :★★★
■サポート体制        :★★★★
■安全性・稼働率・バックアップ:★★★★★
■経営母体・バックボーン   :★★★★★


■CPIの評判・特徴  >>> 詳細はこちら

★CPIでは、2009年11月より品質保証制度を導入しており、100%稼働を保証している。万が一障害があった場合には、サーバー使用料金が減額される。信頼性の証!

★CPIでは、KDDIグループならではの高速・大容量ネットワークで運用し、共用サーバーながらWebサーバーとメールサーバーを物理的に異なる筐体で構成。さらにはWebサイト容量やメールアカウント数は無制限!データーベース数やマルチドメインも無制限!と、ビジネスユースに最適なサービス!

★CPIでは、ウェブサイトを不正な攻撃から守るWAFを無料で提供! もちろんメールのスパム・ウィルスチェックも標準装備と、セキュリティ対策も万全!

★開発者に嬉しい、サイトリニューアル時に役立つテスト領域で制作したウェブページを、確認後簡単・確実にアップロードできる「SmartRelease」を標準装備。また万一に備えるバックアップ機能も標準搭載!

★CPIの電話サポートは、フリーダイヤルながら標準では平日の日中のみ! 24時間365日対応はオプションとなるので注意!

     



■CPIを申し込む前に・・・

★CPIのレンタルサーバーを何に使うのか?という利用目的が明確で、すぐに設定作業に入れる準備ができているか?借りてから準備したのでは遅い!

★利用目的が規約に反していないか?、CPIの共用サーバーについてもう一度確認しよう。

★利用料金の高いCPIのレンタルサーバーが、利用目的に対してスペックオーバーになっていないか?

★CPIのバックアップシステムやサーバー環境、品質保証制度などについて把握し理解しているか?

★必要項目ごとに、きちんとCPIの利点や他のサーバとの比較における優位性を理解しているか?

★WordPressやMovableType・EC-CUBEなど、利用を考えているCMSやプログラムなどに対応しているか確認できているか?

★PHPなどのバージョンなど、WordPressやEC-CUBEなどの導入可能なバージョンや設定方法、商用利用について把握しているか?

★CPIを利用しての独自ドメインの取得方法やwhois情報の管理、ドメイン移管の手続き方法や費用について確認したか?

★無料の電話サポートが、平日の日中のみであることを十分理解できているか?

★年間のサーバー維持費だけでなく、独自ドメインの更新料や必要なオプションサービスなどを含めた年間維持費で比較検討したか?

★CPIの申込みキャンペーンなどのお得な情報や申込み方法・期間を確認したか?



     

>>> CPIの共用レンタルサーバーについての詳細はこちら